くるくるちゃいな

二胡大好き!中国大好き! あいあいの日記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曲老師のレッスン。
前回の「桜花縁」を弾いてみる。

(弾いた後)
老:「ハオハオ」
私:「え、ちょっと音程ずれてませんか?」
老:「うーん、ちょっとだけね」
  「一緒に弾いてみますか」
私:「はい・・・」

ってな感じなのですよ。
具体的なアドバイスが少ないから、ちょっと物足りないなぁ。。。
楽しく一緒に弾こう、ってスタンスなのかもしれませんが、技術の面で上達できるのか不安です。

基礎老師一本にすることも検討中。
スポンサーサイト

コメント
技術っていろいろありますしね~
二胡の先生って10年ほど前はほんとに数えるほどしか居ませんでしたけど今はもう数えられないです。(笑)

それだけいろいろスタイルとレンジとレベルが在りますので自分の目指す方向にあってるかどうかってところがキモですよね~~。

技量をあげる場合は①個人レッスンであること。②その先生自身が上手であることが条件だと思います。

個人的感想ですが、実は二胡技術が低いままの先生って凄く多いですよ~(笑)。だからあるレベルからは教えられなくなるって感じ?!、、。中国クラシックをちゃんと教えられれば大丈夫だと思いますが、歌謡曲とかポピュラー主体だと微妙にヤバイかも、、。

二胡を楽しむってレベルとか、中国楽器に親しむってレベルとか、二胡奏者希望ってレベルまでありますしね~~。
難しいとこですね~~
2006/04/02(日) 07:38:10 | |うえちん #UXr/yv2Y[ 編集]

>楽しく一緒に

弾いてみてえっっ!!

と思ったワタクシはバチあたりですかのう・・・

こちらの技量をあげて、楽しく一緒に弾ける日が・・・

ああ、そんな日が来たらいいですね~(T-T)
2006/04/02(日) 19:35:05 | |purea24 #-[ 編集]
>うえちんさん
う~ん(-_-)
前老師は、かなりクラシックで正統派の弾き方だったのですよ。
演奏も私好みで、本気でこんな演奏がしたい!!
って思えましたしね。
レッスンの選曲も中国の二胡の曲で、私の弾きたい曲だったし。
技術の面でもちゃんと、指摘してくれたので、信じてついていけば、それなりに上達しそうだと思ったもんです。

でも・・・今はかなり微妙。
曲老師は日本で二胡を教えて長いので、その間に「楽しく弾こう」というスタンスになったのかも知れませんが・・・
私が求めているものとはちょっと違うと思い始めた今日この頃です。
2006/04/03(月) 22:31:49 | |あいあい #-[ 編集]
>pureaさん
マー坊先生のおとろしさがちょっとうらやましいあいあいです。

これってないものねだりなのかなぁ。

でも、進歩がなきゃ楽しくないんだよ~(T_T)
2006/04/03(月) 22:33:19 | |あいあい #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://daxiongmao.blog35.fc2.com/tb.php/50-a302ea20
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。