くるくるちゃいな

二胡大好き!中国大好き! あいあいの日記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ年賀状を作らねば・・・・。
毎年タダで素材を探して作っているのだけれど、
今年はめんどくさいので本屋で年賀状の本を物色。

水墨画の素材集があり、「犬ばっかりじゃないから来年も使える」
というかなり貧乏くさい理由で買ってみました。
ま~、水墨画ってなんか大人っぽくてよいです。

ぱらぱら~っと頁をめくっていると、二胡の絵を発見。
おー、年賀状じゃなくても使えるじゃないのo( ^_^ )o
と、喜んだのもつかの間、間違い発見。

二胡を持っている女性の右前方から描いているのですが・・・
琴筒の後ろっかわの、窓がこっち向いている。
むむっ!反対!!(-。-;)
左利きか?とも思ったのですが、弓は右手でしっかり持ってるし。
かんなり弾きづらそうな体勢です。
作者もモデルも二胡を知らない人ですね。きっと(いや絶対)

実際の画像をUPしたいのはやまやまですが、著作権の関係であきらめます。
興味のある方は書店で確認してください。
「厳選! 花鳥画年賀状素材集 2006」というタイトルです。



スポンサーサイト

コメント
これ、
こんにちはm(_ _)m

ご紹介の本、結構タッチが好きで、毎年この時期に本屋で眺めてます(買わない…高いから^^;)
確か、去年のには「二胡」の絵はなかったように思う…
ここんところの時勢に乗ったのでしょうねぇ…

今年は、買おうかな…ぶつぶつ…色付きの文字
2005/12/14(水) 10:45:31 | |うなちゃん #-[ 編集]
年賀状の絵
今年は「たまゆら童子」という漫画を描いている佐野絵里子さん(全然知らない人)に、二胡を拉いている童子のイラストを頼んでしまおうかという暴挙を考えていたのですが、予算の都合で断念しました。
できれば、新羅三郎義光という足柄山で笙の秘曲を師の息子に授けた人のイメージのも頼んでみたかったな。

ちなみにサイトはここね
http://www.kankotei.com/index2.htm

まだそんなに本が多くない今のうちだろうなあ、頼めるのは。

二胡の絵のイラストってあんまりないですねえ。
2005/12/14(水) 23:05:36 | |きょう #JalddpaA[ 編集]
>うなちゃん
>今年は、買おうかな…ぶつぶつ…
買っちゃいましょう!!
眺めてるだけでもええですぜ~。

>確か、去年のには「二胡」の絵はなかったように思う…
ここんところの時勢に乗ったのでしょうねぇ…
持ち方逆ってのが、時勢に乗ったっぽいですね(笑)
2005/12/15(木) 06:09:01 | |あいあい #-[ 編集]
>きょうさん
>今年は「たまゆら童子」という漫画を描いている佐野絵里子さん(全然知らない人)に、二胡を拉いている童子のイラストを頼んでしまおうかという暴挙を考えていたのですが、予算の都合で断念しました。

和風で、ステキな絵ですなあ。
確かに二胡の絵描いてもらったらよさそうですね。
でも、イラスト描いてもらうのはかなりお大尽ですわ~
2005/12/15(木) 06:18:01 | |あいあい #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://daxiongmao.blog35.fc2.com/tb.php/24-48fb3146
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。