くるくるちゃいな

二胡大好き!中国大好き! あいあいの日記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日見たDVD

ジャッキー・チェンは、自分の父親の本当の名前をずっとしらなかった。
ずっと一人っ子だと思っていたのに、あるとき自分には二人の兄と二人の姉がいることを知る。
なぜ、ジャッキーの両親は名前を偽り、子供と離れて暮らしていたのか。
そこには、20世紀の中国の歴史に翻弄された中国人の姿がありました。
中国の歴史を語るとき、必ず出てくる日本の侵略行為。
この映画にもやはり出てきました。

少し前の反日デモなどで「歴史認識」という言葉をよく耳にした。
私の歴史認識ってどんなんだろう。
たぶん認識なんてなにもしてない。
考え出すと、落ち込むから意識的に避けていた。
でも、本当にアジアと仲良くなりたいならいろんなことよく見なきゃね。
もっといろんなことを、知ろう。
と、思った映画。

ちなみに、この映画のナレーションはティ・ロンさん。
「男たちの挽歌」のホーさんです(*^_^*)
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://daxiongmao.blog35.fc2.com/tb.php/16-caf53ce4
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。