くるくるちゃいな

二胡大好き!中国大好き! あいあいの日記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のレッスン中老師から質問が。
「二胡を弾いていて痛いのはドコデスカ?」
最近はないけど、以前右手の親指の付け根が痛くなったのでそれを言うと、
「それは持ち方が正しくないデス。親指が深すぎデス。それでは手が自由に動きマセン」

なるほど・・・
ちなみに弓を支えている人差し指の下のほうが痛くなるのが正解らしい。
これから気にしてみようっと。

それから「今年のレッスンをふり返って」なるシートをいただいた。
練習した曲とアドバイスが書いてます。
賽馬、良宵、紅蜻蛉、小花鼓、黄水謡・・・
いろいろやりましたなあ・・・。
賽馬、良宵、小花鼓は今も時間を見つけては練習中です。
最後に老師からのメッセージが
「まじめで、自分に対して厳しいですので、上達しました。
もっと自信をもって演奏してください

おおー(^◇^)自信をもっていいんすか?
しかも、自分に厳しいですって・・・・ぽっ(*^_^*)
そんな風に言われちゃうと私調子に乗っちゃうよ~老師。
スポンサーサイト

テーマ:二胡 - ジャンル:音楽
コメント
わたしの場合・・・
指全体がイテーような気がしますが、
どこもチカラ入りすぎなんですかねー(^^ゞ

あいあいさんは、わずか2年で雲の上のような曲を弾かれているのですねー。
すごいや!!
はげみになりますぅ~♪
2005/11/27(日) 00:37:35 | |purea24 #-[ 編集]

コードネーム「ド~ドド」ですな、。(笑)

>自信を持って
うんうん。それはそのとうり。
姿勢が良くなって(ジャージェンフォアさんふう海老ぞりが吉)、弓が大きくなります、>たぶん、。

弓をいっぱいいっぱい使うと「大音量」で「張ったいい音色」になりますしね~。
>調子にのっておきましょう!(笑)
2005/11/27(日) 08:34:05 | |うえちん #UXr/yv2Y[ 編集]
趙寒陽先生のDVDも
趙寒陽先生のドレミ出版のDVDでも、最初に人差し指の根元にのっけると言ってたから、あいあいさんの老師も同じこと言ってるんでしょうね。
教材はたくさん増えたたし、見てもいるけど理解が進まないなあ。

んでも、見てりゃあいつかは理解にもつながるよね。
こんな感じでさ。
2005/11/27(日) 23:46:21 | |きょう #JalddpaA[ 編集]

>purea24さん
>わずか2年で雲の上のような曲を弾かれているのですねー。
いえいえ、楽団でばりばりやってらっしゃるpureaさんの方が私にとっては雲の上どす。
「習った」のと「弾ける」のはまた別だしね~(自爆)

>うえちんさま
>姿勢が良くなって(ジャージェンフォアさんふう海老ぞりが吉)、弓が大きくなります
おーー!!そうなのですな。
私、普段の姿勢もあまりよくないので、夢中で弾いてるとだんだん前かがみになるんですわ。
これから海老ぞってみますっ。

>きょうさん
>んでも、見てりゃあいつかは理解にもつながるよね。
そうそう、そのときはピンとこなかったことも、時間がたってから「そういうことか!(^^)!」
って結びつくことがありますよね~
ふっと、疑問に思ったときに教材を開くとヒントもありますしね~(*^_^*)


2005/11/28(月) 00:41:43 | |あいあい #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://daxiongmao.blog35.fc2.com/tb.php/15-ac338286
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。