くるくるちゃいな

二胡大好き!中国大好き! あいあいの日記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日、「有頂天ホテル」を見に行きました。
封切りから2週間たつのですが、まだ満員で、映画館に着いたときには、次の回も空席がない状態でした。
ネットで予約しといてよかった。

私は三谷幸喜が好きで、今回も楽しみにしていたのです。
内容は期待通り。
ま、先が読めるところも少しありましたが、笑って楽しんできました。
私は伊東四郎が出てきたら、100%爆笑(かなりツボです)

映画のラストで、なぜか拍手を送りたくなったのは、長まわしでとってるので、舞台を見てる感覚になったからかな。
劇中香取信吾が歌っていた「天国生まれ」甲本ヒロト作詞作曲で、今でも頭のなかをグルグル・・・
サントラには入ってないようなので、シングル化してほしい。

帰りにアヒルのキーホルダーを買って帰り、二胡ケースにつけました。
スポンサーサイト

「学校へ行こう」で高校生の男の子と、V6岡田君が女子十二楽坊と競演
ってのをやってました。
岡田くんは揚琴で「涙そうそう」を2週間で弾けるように、という目標だったのですが、ちゃんと出来てましたね~。
ま、素人目なんですが。

前から揚琴ってかっこいいなぁ。
などと思ってたのですが、なんせ大きいので無理だとあきらめてました。
が、今日のTVで下の台座と本体が別になることを発見。
その上台座もたためる。
たたんだら家にも置けそうやな・・・と独り言を言うと、
「もう、これ以上勘弁してください(>_<)」と旦那が一言。
いや、まだやるとは言ってませんけど・・・。
ま、新しい二胡も買ったことだし、しばらくは勘弁してやろうか。

以前の日記で書いたジャンジェンホアさんのコンサートに行ってきました。
笙の宮田まゆみさんとのジョイントリサイタルです。
今回のホールはキャパは300くらいですが、音楽専用に作られてるので音響はかなりよかったです。
二胡も笙もマイクなしで生音でした。

笙は雅楽の他の楽器といっしょに聴いたことはあるのですが、笙だけの演奏を聴くのははじめて。
笙の音色ってなんだか聞いてるうちに「トランス状態」になるようで、途中で意識が朦朧と・・・。
眠いのとはちょっと違う頭のぼーっとした感じになりました。
他の観客もそうだったみたいで、笙のソロ演奏の途中でパンフレットを落とす人続出。
不思議な楽器です。
ジャンジェンホアさんの演奏は、一言で言うと「華がある」って感じでしょうか。
楽器ひとつで場をもたせる人ですね。
伴奏がなくても十分「豪華」です。
今日の席はステージの後ろ側だったので、今度は前から演奏を見たいな。

今日のホールは一般でも利用できるそうで、ネットで料金を調べてみました。
小ホールだと土日でもそれほど高くありません。
ウチの教室の次の発表会ここでしたいなあ。

三宮まで、ネットの二胡友corocoroさんの演奏を見に行きました。
40分のライブで、曲目は、ふるさとなどの童謡や、太湖船など二胡のおなじみの曲まで、10数曲。
二胡好きさんにも、二胡を知らない人でも楽しめるいいライブでした。

演奏を見て思ったこと。
二胡をやっていると、難しい曲、難しい曲とチャレンジしたくなるけど、
人を気持ち良くさせたり、感動させたりってのは曲の難しさだけじゃないんだよな・・・。
ふるさとや太湖船って、楽譜どおりに弾くテクニックは難しくない。
でも、音楽として完成させるのって難しい。
だから、ステージの前を通りかかった人を、引き止めて聴かせる演奏が出来るのってすごいなあ、と感心しました。

一曲弾けると、次の曲・・・・
って感じじゃなく、今年は一曲一曲を心をこめて、丁寧に弾いていきたいな。

P253i0004260130.jpg

あけましておめでとうございます。
あいあい家のおせちでございます。
2人だとこんなもんですわ~。
おせちとおとそで、ほろ酔い。
例年通り寝正月やってます。

今年もよろしく~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。