くるくるちゃいな

二胡大好き!中国大好き! あいあいの日記です。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年もあと少しです。
1年をふり返ってみると、今年は去年に比べるとあまり二胡練習してませんでしたわ(^_^;)

去年は、二胡を習い始めたことが嬉しくって、とにかく毎日練習していました。
ちょっとずつでも、進歩するのも楽しかったですしね。

今年は1月から仕事を非常勤から常勤にして、休みも少なくなり、帰宅時間も遅くなったので、練習時間がめっきり減りました。
仕事の内容も変わり、精神的にも余裕なくなったってのも手伝って、
二胡をケースから引っ張り出すのは、レッスン前のおっつけ練習、土曜の夜と日曜の朝だけって状態でした。

状況が変わったのは10月ごろ、仕事と家事のバランスもとれ始め、なんだか二胡をやる気も増してきました。
練習に対するスタンスも「やらなきゃならない」って感じではなく、「練習したければする」って風にしたのが良かったのか、
結局、気楽にほぼ毎日二胡をさわって今に至ってます。
ブログ初めて、ネットにも顔を出すようになったのも良かったかも(*^_^*)
つたないブログに遊びに来てくださってありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
良いお年を(^o^)丿
スポンサーサイト

テーマ:二胡 - ジャンル:音楽
P253i0004063521.jpg


秘密のルートで本日到着。
北京八角紫檀ちゃんです。
わーい(^o^)丿

持って帰ってきて、早速調弦・・・
と、くるくる回すと弦軸外れました(>_<)
1号は金属軸だったので、調弦しやすかったのですが、
今回は木製軸なので微調節がむずかしいです。
くるくる・・・ぽろっ。
くるくる・・・ぽろっ。
ええええい!!イライラするっ(-_-メ)
松脂を塗ってみたらちょっとは収まりましたが、
慣れないうちは苦労しそうです。

前の紅木二胡に比べて、重量感があっていい感じ。
木の肌触りもいいです。
音はまだ硬いので、私になじんでくれるのはもう少し先のようですね。

メリークリスマス☆ミ

23日昼は神戸で二胡友の集まりに出席。
今年のイベント収めです。
二胡友とは言ってもほとんど初対面の方だったのですが、楽しかったです(^o^)丿
前の日記にも書いたとおり、ウチの教室はグループとはいえほとんど個人レッスン状態なので、他の生徒さんと話すのはすごく新鮮。
盛り上がって「いつか演奏会しよう!!」なんて言って別れたのですが、冷静になると、
人前で演奏なんかでけへんやろ>ウチ

夜は主人と食事。
久っしぶりのフグです(*^_^*)
ま、ま、こんな贅沢も一年に一回誕生日ですから。
あいあいも、23日でやっと20歳になりまちた(^◇^)←うそつけ
昼の食事会でいっぱい食べたので、雑炊を1杯しかたべられなかったのが、心残りです。。。

今日24日は今年最後のレッスン。
回滑のレッスンでした。
次のレッスンは1月14日。
20日ほどあいているので、今まで習った技巧を復習しておこう。

関西では珍しくまとまった雪が降りました。
朝出がけに傘を持とうかどうしようか、迷ったのですが(雪の日は微妙なので)持って出て正解。
駅に着くまでに、パンツが雪で白くなりました。
寒いのは苦手ではないけど、さすがに駅までの10分が長く感じました。
耳は痛いし、手はかじかむし、2,3回こけそうになるし(-_-メ)

その雪のせいか落雷があって、停電で地下鉄も止まったそうです。
仕事仲間が30分ほど遅刻してきたので、どうしたの?と聞くと、
「地下鉄に乗り込もうと思ったら、急に電気が消えてそのまま40分ほど電車がとまってたの~こわかったよ(ToT)」
でも、彼女は停電してから乗り込んだので、かなりつわものだと思うのですが^_^;

大阪市内や中心部に住む人間は、と言うか私は、雪に慣れていないので、
「わーい♪雪だ、雪だ(^o^)丿」と最初ははしゃぐのですが、
だんだん「なんか、寒いし、危ないし・・・」とテンションが急降下します。
電車で停電なんかにあった日にゃ、テンション落ちるどころか、死ぬかと思いますわ。マジで。

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:日記
仕事仲間に聞いた話。

この前屋上でタバコを吸っていたら、エプロン姿の男性がやってきた。
自分方に近づいて来たので、タバコを吸うのかと思ったら、

男性:「あの・・・音出していいですか?」
え・・・何が?音って?どういうこと?
と戸惑っていたら、おもむろにハーモニカを取り出し吹き始め、
同僚はそそくさと屋上をでたそうです。

外だと思い切り音を出せて気持ちいいでしょうね~。
私もお外で練習を画策したこともありましたが、
夏は暑くて断念。冬は寒くていやだし。
それに何より、まだ他の人に聞かれるのは(/ω\) ハジカシーです。
二胡ケースをもって出かけると、出会った近所の人に「今度弾いてね」
って気軽に言われる。
こないだなんかマンションのロビーで弾いてくれと管理人さんに言われ、逃げてきました。
でも、一回聞いたら二度と「弾いてくれ」とは誰も言わんだろうな(自爆)

今日は忙しかったっす。
11時から二胡レッスン。
いったん家に二胡を置きにかえって、すぐに友人のお嬢さんの舞台を見に出かける。
途中で梅田で食事。(15分くらいの早飯)
2時から観劇。
4時すぎに終了して、ハンズによって手帳を買う。
17時30分旦那と待ち合わせて、実家へ。
移動時間もあるので、全部時間ぎりぎり。
少々ヘトヘトっす(^。^;)

さて、二胡レッスンですが、来週が今年最後です。
今日は先週の滑音のつづきで回滑音の練習。
滑音はきれいにかかると二胡らしい音になるので、ぜひ上達したいのですが、今の私では「普通に弾いたほうがきれいレベル」ですねぇ。
猛スピードの技巧レッスン、後は快弓を残すのみです。
技巧はやり方だけを覚えて、あとは自分で練習して精度を上げるってことらしいですわ。
基礎練習の中に組み込んで、毎日練習ですな。

練習中にフェイウォンの話に。
フェイウォン今妊娠中なのですな。
知りませんでした。
お相手の李亜鵬って知らないけど、有名な俳優さんらしいですね。
それよりも、以前謝霆鋒と付き合っていたっていうのにびっくり(◎_◎;)
かなり年の差ありそうですが、フェイウォンかわいいですからな。

電話の仕事をしていると、時々お客様からきつーい一言をいただくことがあります。
受電を始めた頃は、「(T△T) アウアウ~」と半泣きになることもありましたが、だんだんそんなことにも慣れっこに。
なだめる方法もだんだん身についてくるんですね。

今日もオペレーターさんから「・・・はい、申し訳ありません」謝罪モードの声が聞こえたので、電話の様子を聞いてみることに。
推定年齢55歳くらいの男性のお客様が、かなり興奮のご様子。
内容をよく聞いてみると、どうやら他部署のご案内のよう。
ころあいを見計らって、ご意見を受付しているセンターの番号を
案内するように言おうかと思ってたところに、
「お前んとこなんかつぶれてしまえ~っ!!」という怒鳴り声が。
ひゃあ・・・、受電しているのが新人さんだからびびっちゃうだろうと思いきや、
「さようでございますね」って・・・
え・・・ええのか?つぶれて?
お客様も「え?( ̄□ ̄;)」と固まってました。
まあ、なんだかその後妙に落ち着いたので、結果オーライなのですが。
電話を切った後でオペレーターさんに聞いてみると、怖かったのでとにかく「はい、はい」って言っておこうと思ったそうですわ。

興奮気味のお客様だと、とりあえずお話を聞いて、落ち着いたときに対応策などをお話しすることもあります。
「おしゃることはよくわかります」と同調することもしばしばなのですが・・・
会社がつぶれてしまったら、私めっちゃ困りまっせ。

テーマ:職場でのできごと - ジャンル:就職・お仕事
そろそろ年賀状を作らねば・・・・。
毎年タダで素材を探して作っているのだけれど、
今年はめんどくさいので本屋で年賀状の本を物色。

水墨画の素材集があり、「犬ばっかりじゃないから来年も使える」
というかなり貧乏くさい理由で買ってみました。
ま~、水墨画ってなんか大人っぽくてよいです。

ぱらぱら~っと頁をめくっていると、二胡の絵を発見。
おー、年賀状じゃなくても使えるじゃないのo( ^_^ )o
と、喜んだのもつかの間、間違い発見。

二胡を持っている女性の右前方から描いているのですが・・・
琴筒の後ろっかわの、窓がこっち向いている。
むむっ!反対!!(-。-;)
左利きか?とも思ったのですが、弓は右手でしっかり持ってるし。
かんなり弾きづらそうな体勢です。
作者もモデルも二胡を知らない人ですね。きっと(いや絶対)

実際の画像をUPしたいのはやまやまですが、著作権の関係であきらめます。
興味のある方は書店で確認してください。
「厳選! 花鳥画年賀状素材集 2006」というタイトルです。



今日はいきなりうまくなっていた。
肩に変な力が入らず、自然に弾ける。
長弓は音が澄んでいて、変な強弱がつかず、16分音符も気持ちよく弾けた。
自分で弾いていて自分の演奏にうっとりするくらいだ。
ためしに「賽馬」やってみたら、自分でもびっくりするくらいの出来。
かなり長い時間弾いたけど、全く疲れない。
老師が「正しい演奏、疲れない。自然だから」
と言ってた意味がよくわかった・・・・
上手な人はこんな感覚で演奏してたのか。

ってところで目が覚めた。
夢か・・・・

今日のレッスンで老師にその夢の話をすると、
「昨日金曜日ですね。金曜日の夢は本当になります。
だから、きっと上手になります。練習してください」
老師いわく、金曜の夢は正夢になるらしい・・・・

そんなこと言って、うまく練習させようとしてるのか???
でも、あの夢くらい気持ちよく弾けたら最高だろうな~
ちょっくら練習すっか。

昨日、今日は調子がよいです( ̄ー ̄)v
上手に弾けるとか、そういうわけではなく、単純に楽しく練習できたってだけですが・・・。

今日の昼休み、好き嫌いの話に。
「好き嫌いなんかある?」
と言われても全く思いつかない。
強いて言うなら”ホヤ”くらいかなあ。
それも食べられないこともないし。

有名人になって「食わず嫌い王」に出るとしたらどうしよう・・・
まぁ、出るわきゃないんですが、よく考えたりします。
私は割と変な臭いの食べ物が好きなので、「ドリアン」「香菜」「ホヤ」「臭豆腐」あたりでかく乱しようかな~(ホヤが正解)
それとも、私の大好きおつまみ「ミミガー」「生センマイ」「レーズンバター」「チャンジャ」で攻めるか・・・
あ!それ4つとも好きだったヽ('ー`)ノチャンチャン

その日の精神状態って、二胡の音色に現れるものなのですなぁ・・・。

二胡練習中「なんか、今日は音がキンキンきついよ」
と相方に言われ、考える( ̄-  ̄ ) ンー
弓の動かし方が悪いのか?他の理由か?
・・・・あっ( ̄O ̄;)
そういえば、弾きながら仕事のことを考えてたっけ。

二胡練習中は二胡に集中したいのですが、今日はいろいろあって気持ちが散漫でした。
しかもちょっとイラついてたので、弾き方が雑になってたのかも。
今日はこのまま練習続けても良いことなさそうなので、早めに練習切り上げました。
旦那は二胡には全く興味がなく、練習も無関心だけどわりと聞いてるんだなぁ。
ちょっと意外でした。

今日は中国語レッスン。

漢語の老師は、時々めちゃくちゃ素朴で難しい質問を投げかける。
たとえば「なぜ、日本の女性はワンピースを着ないのですか?スカートと上着よりワンピースのほうが一枚で楽です」とか
「なぜ日本の男性は夏に、サンダルではなく革靴を履きますか?」
これを中国語で答えろと言うので、いつも私は
( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー、と考えこんでしまうのです。

今日の老師からの質問
その1「二十世紀梨はあるのに、なぜ二十世紀りんごや二十世紀桃はないですか?」
ううーん・・・ブランド名ですからなあ。
苦し紛れに「日本では二十世紀といえば梨なのです」と意味不明な回答をしておきました。

その2「中国では餅は”米羔”(ガオ)と言い、高(ガオ)と同じ発音。
高く昇るといういい意味があるので、めでたい時に食べます。
日本で正月に餅を食べるのは、何か意味がありますか?」
とっさに答えが浮かばず、「金持ち、力持ちの”もち”では・・・・」
と適当に答えてしまいました。
本当は、神様へのお供え物を集めて食べたのが始まりとか。
私の適当な答えに、妙に納得した老師。
間違った日本文化を教えてしまって、ゴメンナサイ<(_ _)>

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術
「12月は技巧を練習シマショウ」
「できるだけ早くがんばってクダサイ」

どうやら老師は技巧を駆け足でやるつもりらしいっす。
まぁ、曲の中でちょくちょく出てきたのでなんとなくならできるのですが・・・。
来年なんかあるのかなあ?

つうわけで、今日は装飾音。(打音っていうのかな)
トリルにくらべたら、こっちは少しやりやすい。
余裕があったら滑音予習しとくようにと宿題がでました。
もっかの課題「弓使い」ですが、前よりだいぶよくなったと言われました。
確かに前より弓が大きく使えてるような気がします。
よぉっし、もっとがんばろう。(と言っておこう)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。